Initial

あれも、これも、それも、どれでも...初めてだからおもしろい

特別警報って...沖縄に猛威を振るう台風18号

http://www.jma.go.jp/jp/typh/images/zoom24d/1618-00.png

 

引用元:気象庁

沖縄本島台風18号

沖縄本島地方に特別警報を発表しております。久米島を中心に、猛烈な台風第18号。

気象庁はこれまでに経験したことのないような暴風、高波、大雨、高潮となるおそれがあると発表。

最大級の警戒体制を取るよう指示のニュースが入っている。

 

沖縄県の過去の台風による被害に比べて過去最大規模

過去に発生した台風よりも非常に強い勢力で、東日本大震災における大津波伊勢湾台風と同等クラスの災害レベルのようです。

4日にかけて猛烈な風が強くなり、海は猛烈なしけとなる見込みと発表。

気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、非常に強い台風18号は、午後2時には那覇市の南南西およそ170キロの海上を1時間に25キロの速さで北北西へ進んでいると見られます。
中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径130キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

引用元:NHK NEWS WEB

そもそも特別警報って何??

気象庁より発表される通常の警報の発表基準を遥かに超える最大級の警報のこと。

大雨、地震津波、高潮などの重大な災害のおこる可能性がある時にのみ発表されます。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/image/kizyun.png

引用元:気象庁

発表基準の中に『数十年に一度の』表現されている通り、とてつもなく高いレベルでの災害が予想されることがわかります。

NHKやラジオ、メディアを通して身を守る為の適切な行動を呼びかけており、災害区域にいる住民の方々は十分注意してほしいと思います。

さいごに

最終的には、どんな災害もいつ・どこで・どのくらいの規模で起こるか、わからないものです。でも、起こってからでは、手遅れになることもあります。

ですので、災害時用バッグ・リュックサックを準備しておいたり、飲み水を確保しておくなど対策をとることの重要性を再認識する必要があるのかもしれませんね。

沖縄には旅行で何度も行ってますので心配です。。。災害区域内の住人の方々には、まず自分の身を守ることを最優先に考えて欲しいです。