読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Initial

あれも、これも、それも、どれでも...初めてだからおもしろい

【革靴の魅力】もはや幻!ギャラリー・オブ・オーセンティックの逸品 其の1

 僕の好きなブランドの革靴のを紹介しています。

今回は、こちらの『ギャラリー・オブ・オーセンティック』

 おしゃれな名前ですね!!

 

  

galleryofauthentic.jp

 

 

60年代に活躍したワークブーツ、ドレスシューズ、フォーマルシューズ。

様々な正統派シューズが毎年海外を中心にコレクションが発表されています。

東京 神宮前にショップ・ギャラリーもありとても素敵な雰囲気です。

 

f:id:dmap:20170208192231j:plain

galleryofauthentic.jp

靴が中心となるのですが、その他小物革製品なども取り扱っており、

人気のデザイン、作品は発表されてからすぐに売り切れてなくなってしまいます。

というのも、世界的に活躍しているブランドなので、

『新たなコレクションが出たら、絶対自分のものにしてやる!』

ってくらい新作に注目が集まり、みんな狙っているのです。

ほとんどがハンドメイドソーンですので、生産数も限られています。

 

今回は、こちらのブランドより特に僕の好きな靴をご紹介します。

※こちらは、すでに入手困難になってしまいました。。。

 

 

 

 

 

ボタンドシューズ

 

 

19世紀後半から20世紀に欧米で絶大な人気を誇った型です。

先端のトゥは『ハイトゥ仕様』になっており、少しつんっと、とんがってますね。

これが、実に渋い!!!

もう一つの特徴は、開閉式のボタンがついており

専用の鍵棒で着脱しなければならない靴となります。

簡単に脱ぎ履きすることはできませんが、ストラップがないことで、

絶妙なフォルムを保っています。

足の形にもフィットしやすいように、非常に薄く柔らかいアッパー(甲革)

が採用されています。ヒールも2cm以上高めの段積みで、

ヒールトップにはキャッツ・ポウも使われておりどこまでも、正統派!

19世紀当時のデザインをしっかり意識しつつ、

我々現代人がどこまでも履きやすく、歩きやすいデザインを追求してます。

はき心地も最初から素晴らしいことでしょう。

f:id:dmap:20170208192243j:plain

 

ところで、こちらのシュートリー特殊ですよね。

実は、これ中身が3分割になり、バラバラになるそうです。

つま先、背の高いかかと、それぞれの高低差を考慮したデザインにぴったりの

ツリーを特注で作るこだわりようです。感動!!!

 

ちなみに余談ですが、この靴。

インソールの中の香りがあり、甘草のようなハーブと甘い香りがします。

どこまでこだわっているんだ!!!

 

いつか、ジャンクで見つけたら絶対に手に入れてやる!!!

 

 

 

おしまい。